木造建築.com
こだわり大工の造る家 株式会社 岩木建築 東京都八王子市戸吹町511番地 TEL:042-691-8300

こだわり大工の造る家 岩木建築

2018.04.19
大工さん


調布での本堂改修現場では、若い大工さん達が張り切っています。


ちょうど本堂屋根の箕の甲という部分の下地を紺屋君が行っていて「写真撮るよ~」

って言ったら、こっちを見てニコってしてくれました。(^^)


裏側では橋本君が下地の作業をしていました。


反対側の棟の部分では、坂井君が遠くに写っていたのでちょっと見えないかも・・・(笑)


木下大工の指示のもと、みんな頑張っていました。

安全第一でお願いします。☆

現場はそろそろ、本堂内部に入っていきます。

橋本君は下地の作業中です。
隠し撮りしようと思ったけど、うまく撮れませんでした。(^_^;)
次回挑戦します。

坂井君は上の方に小さく写っています。
下の方の方は板金屋さんです。

本堂正面の写真です。
新緑で写真映えします。
足場が取れると、なおいい感じでしょうね。

2018.04.12
新築工事


八王子の新築現場では、古家と高岡大工が外部の造作及び

内部の天井下地など造っています。

かなり地元なので、岩木建築作業場から車で5分くらいで到着します。(^^)


屋根の工事が終わり、これからは外部と内部を進めていきます。


午前中に武原大工が担当している、神社の改修現場にも寄ってきました。

2棟あるのですが、1棟はほぼ完成に近づいていて、来週からもう1棟にかかる予定です。☆

武原大工の現場では、神社の改修工事をしています。
正面部分も腐食が激しく、ほぼ交換しています。
この後塗装していきます。

土台等がかなり腐食していたので、新たに交換して
塗装します。

天井の下地を造っている最中です。
天井に断熱材を敷き詰めてから下地を造っていきます。

2018.04.02
本葺き下地


調布市の現場では、木下大工を親方として、屋根の本葺き下地を造っています。


下地の野地板を施工後、防水紙を敷いてから、心木の取付を行っていました。☆

屋根の反りがあるので、1本・1本調整しながら取り付けていきます。

ある程度取り付けたら、妻側の箕の甲という部分の加工に入ります。

こちらの屋根工事は今のところ大工さん4人で行っていますが、木下大工以外の

3人は20代前半です。(^^)


早く仕事を覚えてもらえるといいな~って思います。

紺屋君と橋本君が心木の位置決めを行っていました。
手が朱色で真っ赤になってたので、最初血が付いてるのかと、ちょっとびっくり(笑)

一部新規に軒先を造作しました。
材種は米ヒバ材です。微妙に反ってますよ!!

先日作業場で加工していた破風板を取り付けました。
ちょっとだけ出ている感じです。

1 2 3 68
2018.04.12
事務所の八重桜が🌸さきました。(^ ^) 毎年この桜が咲く頃には 気温も上がり、季節の変わりを