木造建築.com
こだわり大工の造る家 株式会社 岩木建築 東京都八王子市戸吹町511番地 TEL:042-691-8300

こだわり大工の造る家 岩木建築

リフォーム
2019.03.02
ほぼ完成


川崎市の本堂がほぼ完成しました。

屋根から始まって、内部改修と客間の改修もほとんど完成し

大工さん達での掃除も4日かけて後は、畳が収まればOKです。


去年の春頃からの現場でしたので、1年近くお世話になりました。

この現場は紺谷君と古家大工が長い間手掛けていました。(^^♪

客間の壁はほとんど漆喰塗りで仕上げてあります。
出窓も新しく造り変えました。

床の間も新調しました。
床の間の壁は京壁仕上げです。

屋根も下地からやり変えて銅板葺きになりました。

2019.02.28
小屋組みきざみ中


八王子の現場では小屋組みの加工を現場で行っています。☆彡

あいにくの雨でしたが・・・

現場には仮設の屋根がかかっているので、ぜんぜん仕事はできます。(^^♪


木下大工が現場の寸法を測りながら、墨付けして

高岡大工、橋本君、坂井君の3名がそれぞれ持ち場を作って加工しています。

木材の樹種は杉材です。

加工しやすく重量も比較的軽い材料なんです。


あと少しで屋根の骨格が出来上がってきます。

木下大工は墨付けをメインで行って、
その材料を後の3名が加工していきます。
墨付けを間違えると大変な事になってしまうので
重要や役割です。

橋本君はノミで仕口の加工中
作業場所がまあまあ広いので助かります。

高岡大工は黙々と作業しています。
今の作業はカンナはあまり使わないので本人的にはちょっと物足りないのかも・・・(笑)

2019.02.12
門の加工


住宅の外部門の加工をしています。

こちらの門は、台風の影響で倒壊してしまい、再度作り直しています。


結構古い門で何回か修復したあともありました。

全部新しく作成することは可能なのですが・・・

今までの愛着もあるとの事で、古い材料も再利用して

加工します。(^_-)-☆


袖塀の材料や柱・桁なども古材を加工していきます。

前よりも粘り強く、また意匠もちょっとカッコよくする予定です。☆彡

袖塀部分の扉も切り詰めて
再加工します。

以前改修した大工さんの形跡があって
大切にしていたんだな~って思いました。

建具も一部新規に加工します。
作業場での加工が一番時間が掛かるんですよ!!(*^-^*)

2019.05.14
これはふ卵器2号です。自動で湿度も調整します。一般的に鶏の卵は21日で孵化するのですが・・・