木造建築.com
こだわり大工の造る家 株式会社 岩木建築 東京都八王子市戸吹町511番地 TEL:042-691-8300

こだわり大工の造る家 岩木建築

2018.12.19
内部造作


客殿・本堂改修工事中です。☆彡


津本大工が和室の出窓部分を加工中です。

壁の仕上は漆喰塗りです。

天井は板張りなのでこれから下地を造っていく予定です。


外部は板金屋さんが銅板を貼っていまして、あともう少しで

完成かな?

板金屋さんが銅板を仕上げていってます。(^_^)
Rの部分は手間暇が掛かるのでもう少しかな?

銅板は貼った直後はピカピカしてますが
雨など降って少し時間が経つと落ち着いた色になっていくんですよ。

壁は左官屋さんが漆喰で仕上げていきます。

2018.12.08
本堂床改修


地元で本堂の床の改修をご依頼頂きました。

武原大工に作業してもらっていますが

既存の床は42年も経っていることもあって

床板自体がブカブカしてきて、今にも抜けそうな感じでした。


今回は床の下地も交換・補強して新規に張り替えます。

さすがに一度に全て剥がしてしまうと誰も歩けなくなってしまうので

部分部分で張り替えを行っていきます。

改修の場合は、建具等はそのままですので

床板を建具にピッタリ合うように貼っていくのが大工さんの腕の見せ所!!(^_^)

本堂の正面から材料は搬入しました。
かなり大きな本堂です。

本堂内部には、色んな額や仏具があるので
ホコリが付着しないように、養生はかなり慎重に行います。

改修部分の床の下地を今回補強も行いました。
せっかく改修するので、出来るところは補強したいですから・・・☆彡

2018.12.02
解体現調


屋根解体の現場に現調に行ってきました。

装飾が施されている本堂ですが・・・

長年の雨風で腐食している箇所が多く、取り替えが必要な所もあり

大工さんと一緒に一部撤去して、持ち帰り加工します。



多少雨漏れもあったみたいでしたので、腐食も進んだのかな~って

感じました。


これから年明けに掛けて加工しますが、建築物はやっぱり

湿気、白蟻から守ることが、大切!!ですね(^_^)

年数の経過している本堂なので
丸太はめちゃくちゃ多く使用されています。

梁が腐食している箇所は加工してから交換します。

屋根の小屋組はほぼ撤去しました。
これから原寸を書いて、既存に合わせて加工していきます。

2019.05.14
これはふ卵器2号です。自動で湿度も調整します。一般的に鶏の卵は21日で孵化するのですが・・・