木造建築.com
こだわり大工の造る家 株式会社 岩木建築 東京都八王子市戸吹町511番地 TEL:042-691-8300

こだわり大工の造る家 岩木建築

リフォーム
2019.02.12
門の加工


住宅の外部門の加工をしています。

こちらの門は、台風の影響で倒壊してしまい、再度作り直しています。


結構古い門で何回か修復したあともありました。

全部新しく作成することは可能なのですが・・・

今までの愛着もあるとの事で、古い材料も再利用して

加工します。(^_-)-☆


袖塀の材料や柱・桁なども古材を加工していきます。

前よりも粘り強く、また意匠もちょっとカッコよくする予定です。☆彡

袖塀部分の扉も切り詰めて
再加工します。

以前改修した大工さんの形跡があって
大切にしていたんだな~って思いました。

建具も一部新規に加工します。
作業場での加工が一番時間が掛かるんですよ!!(*^-^*)

2019.02.04
柱交換


本堂の柱交換です。

予め、作業場にてある程度加工していますが

実際現場から外してきて、最終の加工を行います。


今日は、現場まで柱を外しに行きます。

僕は行きませんが・・・(*^-^*)

大工さん任せです。


ジャッキで上げておき、作業場で加工後

今週中に持っていき取付する予定です。

作業場ではあらかじめ出来るところは加工しておきました。
あとは、ノミやカンナで仕上げていきます。

ジャッキで上げていくと少しずつ隙間が空いていきます。
あんまり上げすぎると、当たり前に折れちゃうので慎重に作業します。

作業場では、他の現場の加工も行っています。
これは、外部門の加工です。
既存の柱を再利用しての加工です。

2019.01.22
内装工事


川崎市の現場では、古家大工と紺屋大工で本堂・客殿内部の造作中です。


作業場で加工してきた材料を取付けていきます。

紺屋大工は本堂中心の部屋の材料を取付てその後

左官屋さんの下地を造っていきます。


古家大工は客殿と本堂の入り口建具の枠材を設置しています。

改修工事では、元からの材料も有り、多少反りがあったりするため

微調整しながらの取付に手間が掛かります。

でもこの調整が仕上がりに影響するので、とても大切なんですよ。☆彡

古家大工は建具枠の取付け中です。
ノミで微調整しながら取付けていきます。(^_^)

デッドスペ-スも収納にしました。
建具を付ければ完成です。

天井の板も新規に張り替えました。
壁を左官屋さんが仕上げて完成です。

1 2 3 54
2019.02.14
昨日は、既存住宅状況調査技術者の 講習に行ってきました。 一日中の講習でしたが 久しぶりにみっ